こばとが大切にしていること

① うた・リズムあそび・鬼ごっこなど集団遊び・どろんこ遊び・全身を使った遊びなどにより、

  感覚神経や運動神経の発達を促し、仲間とのかかわりを大切にしています。

 

② 四季を通して自然と触れ合えるような散歩、戸外遊び、外気浴を大切にします。

  気候の良い時期は遠出や山登りに出かけています。

③ 「食べる力」は「生きる力」として、豊富な野菜や旬の食材を使った手づくりの給食・おやつを、

  仲間と楽しみながら食しています。

④ 主体的・能動的に自分自身の生活を楽しみ、心の中のイメージを描画で表します。

⑤ 日々の生活と遊びの中で培った、全身運動や感覚神経の力は、5~6歳頃の手指の細やかな発達につな  

  がり、共同制作や裁縫活動につながっていきます。