​こばとのあゆみ

1973年11月 

こばと保育園は「こばと共同保育所」として福岡市初の産休明け(産後60日)保育所としてスタートし(中央区大宮にて)0歳児~2歳児までの保育を実施

1976年

こばと共同保育所から福岡市南区桧原に「やまばと共同保育所」として分園      

1981年

0歳~5歳児までの保育をスタート

0歳から年長までの積み重ねを大切にしていく保育をするために就学前保育を開始

1983年

第1回卒園式を開催(0歳児から就学前まで育った子どもたち)  

1989年

やまばと共同保育所にこばと共同保育所が移転合併しこばと共同保育所となる

1991年 学童保育所を併設 

1993年

保育所のとなりの500坪の土地を借りて、学童園舎を建設・運動会を園庭で行う

1997年 

こばと共同保育所を支える会設立

無認可保育所だったため、保育士、父母たちが力を合わせて運営費の捻出や認可運動を行い子育てを通して保護者も職員も育ちあう関係を大事にしてきた。

2003年 

認可園「社会福祉法人やまばと会 こばと保育園」として60人定員で再出発

学童は法人内事業と福岡市から認められずに無認可学童のままになった

2013年 

新園舎完成 90人定員の大所帯に。(現在の南区桧原4丁目)

学童は、法人内事業と福岡市から認可されたが、補助は得られなかった

2023年 こばと設立50周年を迎える